間仕切カーテンを取り付けました!

今日の現場は名古屋市の某製麺工場様です。

間仕切りビニールを取り付けました。

コロナ対策ではありません。

冷房設備導入によるものです。

上部に蛍光灯が干渉するため少し下に下げて設置しました。

当社のホームページはこちらからどうぞ!

社員ブログ「魁!!テント塾」はこちらからどうぞ!

テント工事の紹介ブログ「ただいまテントの工事中!」はこちらからどうぞ!

旅先で見かけた色々なテントの紹介ブログ「テン太の大冒険」はこちらからどうぞ!

トラックシートの通販サイト「超縫戦隊トラックマン®」はこちらからどうぞ!

トラックシートの情報をお届けする「トラックマンブログ」はこちらからどうぞ!

コロナ対策ビニールを設置しました!

世の中コロナの嵐が吹き荒れております。

そのコロナの飛沫感染を防ぐべく様々な場所で対策が講じられております。

例えば、飲食店のカウンター前・スーパーやドラッグストアやホームセンターなどのお店のレジ前・病院や役所などの受付に飛沫感染対策で透明のビニールがぶら下げられたりカウンター台上にアクリルボードが設置されたりしています。

そこで当社でも社員の感染は絶対に防がなくてはならない・・・ということでビニールをぶら下げてみました。

でもどうせやるならしっかり間仕切たいですね。

申し訳程度にスタンドを立てて1M位の小面積の衝立ではとっても不安ではないでしょうか。

そこで大面積のビニールでしっかりコロナをガードするよう全体的に間仕切ってみました。

しかし、ずっとぶら下がっている状態では換気によくなく密閉空間を作ってしまいます。

そこで天井にカーテンレールを設置しカーテン式のものにしました。

営業時間外は事務所の換気にも努めます。

またビニールにA4サイズの入る内ポケットもつけてみました。

様々な案内文を入れたりします。

また、ビニール素材だけでは何となく殺伐とした感じ・・・切羽詰まった感じ・・・行き詰った感じ・・・息苦しい感じ・・・どうも暗いイメージで苦手でしたので色のついた素材(防炎ターポリン)を額縁風にしてカーテン全体を小窓風にしてみました。

またビニールには様々な高機能ビニールがあるのをご存じでしょうか。ビニールは雑ビ(雑ビニール)だけではありません。

防炎・・・防炎加工が施してあります。万が一火災があったとしてもビニール自体が炎を上げて燃え広がることはなくチリチリと溶けていくようなイメージです。公の場所にはこれがお勧めです。

帯電防止・・・静電気を帯びて空気中の埃や粉末を吸い寄せることがありません。埃や粉末を吸い寄せることがないためビニールの透明度があまり落ちることはなく相手の顔がよく見えるという意味でもこの機能はお勧めです。

その他,耐寒、防虫、などの素材もありますし、ビニールにメッシュの入った素材(抗菌、耐候、防虫、防炎、耐油)もあります。

ちなみに当社では今回アキレス社のセイデンクリスタル(防炎と帯電防止)という商品を使用してみました。

今回の当社のビニール間仕切りのポイントは以下のようです!

①大面積で間仕切ってコロナを防ぐ!

②カーテン式にして使わないときはしっかり換気!

③ポケットを付けて案内と広報も!

④色のついた額縁もつけて明るいイメージ!

⑤高機能ビニール(防炎・帯電防止)で安心安全!

これで社員さんや職員さんの健康と笑顔をしっかり守ります!

コロナ対策のビニールは株式会社フタバまでどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間仕切カーテンを設置しました!

蟹江町の某工場様に間仕切りカーテンを設置しました!

レールを取り付けてからマグネット式の芯材入りカーテンをぶら下げます。

カーテンは防炎かつ帯電防止素材の糸入り透明ビニールです。

防塵対策・防虫対策・温度管理対策・湿度管理対策などでよくビニール間仕切カーテンを設置したりします。

貴社もいかがですか?

間仕切カーテンのお問い合わせは株式会社フタバまでどうぞ!

ジェラート店のテントを設置しました!

名古屋市中川区のジェラート店様からのご依頼です。

店先にテントを設置してちょっとしたカフェスペースを設けたい。

エントランスのスペースを利用してちょっとしたカフェスペースを設けたい。

というご相談でした。

そこで以前に行ったことのあるローマの地元市場の外れにあったカフェテント。

ナポリの下町の教会前の広場の外れにあったピザ屋のテントをイメージして・・・

こんなテントを作ってみました。

っぽく見えませんか?

もしアスファルトが石畳だったりしたら・・・。

中の様子もテーブル並べて、テーブルクロスもかけてみたりして何となく

っぽく見えませんか?

周りが坂道で違法駐車だらけだったら・・・。

エントランスのカフェスペースはこんな感じです。

かわいらしくカーテンを設置しました。

暖かい時はカーテンは閉め切っています。

夏になればカーテンは全開です。

( ^ω^)・・・何となくでもイタリアっぽく見えませんか?

それでは・・・チャオ!

テントのご相談は株式会社フタバまでどうぞ!

防音シートで間仕切りました!

現場は天白区の某町工場です。

グラインダーにメタルソーに大きな音がいつも聞こえてきます。

そこでお隣さん対策に防音シートのカーテンを設置しました。

防音シートは厚さ1ミリ以上もあり、カーテンのように軽く束ねることができないため、屏風のように3枚に重ねて納めることにし、ハンガーレールを3列にして設置しました。

また使用する防音シートも採光性がある半透明のものをチョイスしました。

テントのご用命は株式会社フタバまでどうぞ!

芯材カーテンの更新工事!

愛知県あま市のお客様です。

糸入りビニールで芯材カーテンを設置していましたが、経年でボロボロになってしまい更新することにしました。

今回、施主様は糸入りビニールにされるのかどうか迷っていましたが、テント倉庫と同じ生地が良いということでライトアイボリー色の生地に交換しました。

通常のカーテンでは少し風が吹くとパタパタして納まりが悪いため、カーテンの巾1mピッチで40□~60□の鋼材を定着して耐風性を高めたカーテンです。

芯材は下部に丸落としを取付けて、カーテンが閉じている間はその丸落としで固定しています。

簡易的なものですが、ちょこっとした間仕切に大変好評です。

耐風、目隠し、防犯、防塵などの対策に大変好評です。

レールも交換し、落としパイプと落とし穴の位置も調整しました。

このアイボリー色ですと中はかなり明るいということで大変喜んでいただきました。

テントのご用命は株式会社フタバまでどうぞ!

食品工場様に防虫・防炎カーテンを取り付けました!

愛知県弥富市の食品工場様が今日の現場です。

出荷場のシャッター前のカーテンの更新工事です。

以前つけていたものはレールが落ちてしまい(ひっかけた?)

カーテンもボロボロでしたので作り替えることになりました。

ただし今回は防虫効果もあるオレンジ色味のメッシュビニールカーテンです。

真ん中は交差ランナーを使用しました。

虫が入らないように( ^ω^)・・・

カーテン下端部はフロアのギリギリまで垂らしました。

ビニール間仕切りのご用命は株式会社フタバまでどうぞ!

芯材カーテンの復旧工事です!

愛知県飛島村のテント倉庫の現場です。

昨年の台風の影響で・・・お隣の?飛来物・・・のせいで破れてしまったとのことで・・・芯材カーテンのみの張替を行いました。

生地はもちろん破れていたのですが・・・芯材カーテンも・・・レールも・・・曲がってしまっていて交換しました。

テントのご相談は株式会社フタバまでどうぞ!

 

冷凍冷蔵倉庫内をビニールで間仕切りしました!

愛知県稲沢市の現場です!

冷蔵・冷凍倉庫をビニールシートで間仕切りしました。

動線を考え出入りのカーテンも3カ所設置しました。

カーテンはマグネットで脱着するタイプです。

無事完成しました。

テントのご用命は株式会社フタバまでどうぞ!

 

遮光シートの取付工事をしました!

某市市場にて遮光シートの交換作業を行いました。

朝日の直射日光を遮り日陰を作るための遮光シートです。

そこに取り立て野菜を陳列しています。

使用している時間は朝日が出てしばらくの時間帯で日が高く昇ってしまえば不要です。

適度に風を通すためにスリットを入れました。

また迅速に開閉するためにロープで駆動するような細工をしました。

シートのご用命は株式会社フタバまでどうぞ!