上屋テントの下がり壁テント工事!

あま市の現場です。

大きさ9m×18m位の上屋鉄骨がありましたが、天井が高いため強風時の雨の吹降りに悩まされておりました。

そこで四方に下がり壁テントを設置しました。

手前はトラックの出入りを考えて地上高4mまで、3方は地上高3mの高さまでテントの下がり壁を設置しました。

しかし、もう一つの悩み事・・・鳥爆弾●~*・・・です。

鳥は春先から夏過ぎまで巣をつくります。

その真下あたりはどうしても鳥の爆弾攻撃で汚れてしまいます。

飛び立つとき・・・ドンドン爆弾を投下されます(コノヤローメー!)

そこで、鳥が巣をつくるのに好みそうな場所を探します。

鳥は崖の横穴っぽいところが大好きです。

そこで屋根裏は内張シートでシャットアウト!断熱効果もありかも?

一応将来的にLED灯をつけることを考えてマジックテープで窓を設置しておきました。

ちょっとの隙間も見逃しません!

板金の下や樋の隙間あたりも怪しいとみてシートで覆ってみました!

一番怪しい板金下あたりもシートでシャットアウトします。

これでどうだ~!

鳥たちよ!

参ったかなぁ?

テントのご相談は株式会社フタバまでどうぞ!

バックヤードのテントを交換しました!

名古屋市某所です。

建物の搬出入口のテントの張替工事を行いました!

左側面の吹降り防止の間仕切りテントも交換しました!

採光性のある透明テントをチョイスしました。

完成しました!

テントのご用命は株式会社フタバまでどうぞ!

 

看板テントの張替工事!

名古屋市中村区の某自動車販売店様です。

敷地外周の看板テントの張替工事を行いました。

一昔前なら車の名前をいろいろ書いたものですが・・・

今回はシンプルに生地の設置のみでしたのでほぼ午前中で完了です。

テントのご相談は株式会社フタバまでどうぞ!

スキマ風対策にカーテンを取り付けました!

愛西市のお客様です。

普段使用をしないハンガードアの前にカーテンを取り付けました。

カーテンのあわせはマグネットポールを使用し、端はアルミのフラットバーにて固定しました。

また既設のハンガードアのスキマゴムも交換したり、ハンガードアの下部のスキマも無くす工夫もしました。

徹底したスキマ風対策、遮光対策、防虫対策です。

生地はテイジンのハリケーンです。

大型テントに使用する防炎・耐候素材のテントです。

中間ではマグネットポールが外れないようにカギを2個付けて

下部は丸落としもつけました。

スキマ風対策には㈱フタバにご用命ください!☎052-411-9191

 

 

上屋テントを新設しました!

12月も後半です。いよいよ年末も差し迫ってきました。

本日の現場は岡崎市近郊の某会社様です。

倉庫前に上屋テントを新設しました!

1.5M位の出巾の庇がありましたが雨の日には荷物はもちろんおけません。

そこで庇の延長の上屋テントを設置しました。

入口には雨の吹き降り対策でカーテンも設置しました。

これで倉庫前のスペースを有効活用できます。

これで倉庫前のスペースを有効活用できます。

テントのご相談は、創業65年、実績豊富な株式会社フタバ迄どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

スキマ風対策にカーテンはいかがですか?

愛知県あま市の某工場様の入り口にビニールカーテンを取り付けました。

生地は三菱プライキャンバスE6000FGY

本来は防炎防虫対策の糸入ビニール生地です。

今回はスキマ風対策で取付しました。

ハンガードアの開け閉めは無くても小扉の開け閉めをするたびに風がスーッと入ってきます。

またハンガードアも小扉もしっかり閉まっていても・・・横からスース―、下からスース―とどこからともなく・・・すき間風が吹いてきています。

そんなスキマ風を少しでも防ごうとハンガードアの内側にカーテンを設置しました。

小扉の前はカーテンをスリットカーテンにしました。

また、左右のカーテンはオーバーラップの重ねを作ってみました。

ドアを閉め切って、カーテンを閉め切ってみると、カーテンはスキマ風で膨らみます。

お客様からは「おもった以上に防寒対策になっている」と評価をいただきました。

(;´・ω・)

間仕切りカーテン等のお問い合わせは052ー411-9191までどうぞ!

 

吹き降り防止対策のテントの張り替え工事を行いました!

本日の現場は一宮市の運送会社様です。

プラットホームの吹降り防止対策のテントの張替工事を行いました

初日に古いテントをめくり塗装を行いました。

完成です!

テントの張替は株式会社フタバまでご相談ください!電話は052ー411-9191です!

 

雨対策のカーテンを取り付けました!

既設のテントの庇に透明糸入カーテンを取り付けました。

テントで庇は取り付けたけれど・・・雨の吹き降り時には用を足していない( ;∀;)

そんな「困った」を解決します!

そんな時は当社までご相談を!

既設の庇のフレーム枠を使ってレールを設置してカーテンを取り付けます。

風でバタバタしないように芯材を中に仕込み、丸落としで固定します。

当社のホームページはこちらからどうぞ!

ゴルフの練習教室のテントカーテンを取替えました!

本日の現場は名古屋市千種区です。

ゴルフの練習をする施設です。

側面に張ってある雨の吹き降り防止のテントカーテンを取替しました。

経年で色も黄変していました。

四辺をビニール材の折返しではなく、テント地の織物を溶着してから折返し補強しました。

また、一緒に人工芝の張替もやらせていただきました!

東レの透水タイプのかなり良いものです。

まずは下地ビニールをはがし、掃除をして・・・

新しい下地を接着してから、人工芝を貼ります。

当日は雨上がりで天候が不安でしたが、何とか一日もってくれました!

当社のホームページはこちらからどうぞ!