繁盛よびこむ店舗づくりのお手伝い

テント生地の修理・張替・メンテの理由は様々です。

以下の項目に一つでも該当する方は、このページをぜひご一読ください。

  • お店の雰囲気に合った、おしゃれなテントを作りたい!
  • パッと派手なテントを作りたい!
  • 他店とはひと味違ったテントを作りたい!
  • オープンして早十数年、そろそろリニューアルをして集客率を高めたい!
  • お店のイメージチェンジをしたい!
  • 台風の強風や春一番の突風などでテントが破れてしまった!
  • 配達のトラックが店のテントを壊してしまった!
  • お客様の笑顔が好きである!

創業60年、工事実績は正直数えきれません!

新規テントの企画・デザイン・設計・施工、テント生地の修理・張替、テントのフレームの修理・塗り替え、ネーム入れまでトータルにサポートいたします。
イイ仕事をお値打ちに! そして価格以上の仕上りに、絶対の自信があります!

実績一覧
アウトレット家具店 S様 エントランス ショッピングセンター Y様 カート置場 ファミリーレストラン G様 エントランス
ショップの外観に合わせて赤色にデザインしました。立派な入口には大きなテントが似合います。お客様がどんどんいらっしゃるといいですね。 遠くから見てもここにカート置場があることがわかるので、お客様が迷ってしまうこともありません。 階段を上った2階の入り口の軒先に設置しました。指定のデザインに対応するため、ほぼ全面にカッティングシートを貼っています。
珈琲ショップ K様 オープンカフェ ホームセンター K様 商品置場 スーパーマーケット Y様 駐輪場
軒先にオーニング(開閉式日よけテント)を設置すれば、たちまちオープンカフェに早変わりです。夏の強い日差しにも、急な雨にも安心ですね。やっぱり外での食事は最高です。 店舗屋外の商品コーナーに開閉式テントを設置しました。これで雨の日のお買物も安心ですね。 約2m四方のテントがいくつも連結しています。ピンクのラインを入れてみたり、テント地が曲面になるようにして、デザインにも凝ってみました。
アンティークショップ S様 軒先 フラワーショップ S様 軒先 ショッピングモール I様 通路上屋
真っ白の外壁にネイビー色のテントというとてもシンプルな組み合わせですが、テントを設置することでとてもショップらしくなりました。 ご主人の要望で軒先テントに鉢を吊下げることができるよう、パイプを一体化したフレームに仕上げました。 2m程度の幅の通路が約100mもある屋上駐車場の通路テントです。これで入口から遠くに駐車したお客様も雨に濡れることなく店内に入れます。
ペットショップ S様 軒先 ショッピングセンター Y様 通路上屋 ショッピングセンター Y様 エントランス
ファサード看板と外壁とテントをトータルにコーディネイトしています。テントはピンクとホワイトの2色カラーで、とてもかわいらしく仕上がりました。 ショッピングセンターの入り口近くにある通路テントです。幅は2m程度でTの字の形をしています。 もともとは強化ガラスの屋根のエントランスでしたが、リニューアルオープンをきっかけにテントに変更しました。

テント設置と張替えのメリットと放置のデメリット

テントは一般的な建築材などと比較して、コストを抑えることができます。またポイントとなるエントランスや窓、通路のテントを張り替えれば、まるで外観が一新されたかのような印象を与えることができます。

テント導入の工事時間は短時間です。年中無休で営業しているお店でも、開店前や閉店後の時間を使って工事可能なので、お客様へご迷惑をおかけしません。

店舗の名前を入れたり、他とは異なる色の生地を使用することで、人の目を引く看板としても使えます。

色あせたりほころびているテントは、イメージダウンにつながります。特にエントラスのテントは常にきれいな状態にしておきたいものです。

テントを設置してから10年近く経過している場合は、テント生地が自然ともろくなっています。台風や春一番などの強風で簡単に破れてしまうことがあります。

永年放置していると、テント生地の劣化はもちろんのことテントのフレーム部分まで錆びていきます。
雨漏りなどで商品に被害が出たりしたら多額費用がかかります。

ビフォー&アフター

経年とともにテントが劣化していたところに、台風の強風によってついに破れてしまいました!
もう少し早ければ、お客様の自転車に影響が出なかったのですが。

早速、バリケードを持ってきてお客様の安全のため仮囲いをします。
まずは、やぶれたテントを取り外しフレームの塗装をします。
翌日ペンキが乾いたら、新しく作ったテントをかぶせて、
フレームにロープをくるくる巻いて張り替え作業が完了です!

ご依頼までの流れ

  • Step1 お電話
  • Step2 現地調査
  • ご要望
お問い合わせはこちら