テントの張替のススメ 〜どうか早めの対応を!〜

古いテントはとても破れやすい!!

テントが硬化してしまう

経年により、テント地に含まれる可塑剤は徐々に(5年目くらいから)少なくなっていきます。
同時に、テント地は柔軟性を失ってしまいます。
結果、鳥害や飛来物などにより簡単に穴が開いたり、突風や台風の強風等により大きく裂けてしまったりします。

お問合せはこちらから

もしも、急にテントが破れてしまったら!?

修理不可能に・・・

「小さな穴があっという間に大きく裂けてしまった。もう、テントの補修は無理です!」

修理不可能に・・・

「大切なお客様の製品を濡らしてしまって大変!」

修理不可能に・・・

「保管スペースが無くなって困った!」

突然の事態に慌てないなめにも早めの対応を!!

まずはお問い合わせ下さい

御社にお伺いしてテントがどんな状態か診断します。

お客様のご要望をお聞かせください

「修理ができないか?」、「1年以内に使わなくなる予定だが…」、「部分的に張替できないか?」、「別の場所に移設をしたいのですが…」、「改造したいのですが…」、「できるだけ安くあげたい!」、「張替したいが保管中の荷物の一時置場がない!」
お客様のご要望をお聞かせください。ベストの提案をさせていただきます。

どんなテントの張替もご相談ください

テント倉庫から駐輪場テントやオーニングのテントまで、大きなテントから小さなテントまで何でもご相談ください。

様々な生地のラインナップ

一般的な防炎テントの他に下記のような特性をもったテントもございます。

■ ヒット100(不燃テント)

不燃認定膜材料を使用することが義務付けられている防火地区などに 使用可能な膜構造物用の不燃膜材料です。

■ ダイナスター(光触媒テント)

最表層に酸化チタン触媒処理を施し、『セルフリニューアルシステム』により 表面層を分解すると共に、付着した汚れも除去して美しい外観を長期間保ちます。

お問合せはこちらから

ページトップへ